2011年09月21日

さようなら原発…6万人の声

 9月19日は、明治公園の「さようなら原発」集会に参加してきました。

画像


事前に「安保闘争以来の大きな集会になるからね」と言われていたので、早めに会場に到着しましたが、

すでにJR千駄ヶ谷の駅前は人でいっぱいに・・・・。

(駅を背中に体育館方面)
画像



集会が始まると、中に入れなくなると聞いていたので、会場内に入って、他党派や市民団体・労働組合の旗を確認してきました。
手づくりのプラカードやのぼりをつくって参加する人もいっぱいいて、元気をもらって帰ってきました。
画像


私は、日本原水協関係の隊列の場所にいましたが、
そこは、テレビで大々的に放映されていた場所ではなく、すぐそばにある細長い「四季の庭公園」でした。


四季の庭公園にも音響を通すと言う予定だったそうですが、その準備されておらず、
千駄ヶ谷方面から来る大量の人を次々に眺めているうちに「なにやら集会は終わったらしい」と聞き、自分のパレードの順番を待ちながら、交差点で写真を撮っていました。
画像




しかし、人の数はすごかったなぁ。


ベビーカーを押す若い子育て世代や、茶髪の若者、外国人の方まで、いろんな人があとからあとから人が押し寄せてきたというのが印象です。

立場の違いを超えて、


みんなの「もう原子力発電を手放そう」「暮らし方を変えていこう」との思いが伝わってくる気がしました。

結果的に、いまの状況を擁護するようになっているテレビや新聞でも、
決して大きくは扱わないけれど、ある程度の規模で、この集会を報道せざるを得ない状況となりました。

画像


画像


いままで、こういう集会に参加してこなかった人までがたっくさん参加したこの集会、全国各地で無数に行われている「原発からの撤退」の大きなうねりが、

いまの日本を動かす力になるといいですね。


9月25日には、米原子力空母ジョージ・ワシントン配備3年抗議集会(大型原子炉を搭載するアメリカの空母)が横須賀ヴェルニー公園で、


10月30日午前11時からは、福島県福島市・四季の里で、1万人規模の集会が予定されているとのこと。


「原発なくせ」の世論が大きくなるよう、私もがんばらなくっちゃね、と決意を新たにした集会でした。
ラベル:peace
posted by 岸本なお子 at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
最近のコメント
お元気ですか? by 琵琶れ玖 (06/12)
6月4日 吉良よし子予定候補と訴えました by 琵琶玲玖 (06/07)
お元気ですか? by 琵琶玲玖 (05/27)
お元気ですか? by ゆか (02/24)
さようなら原発(Mama通信NO.77) by 調布市民です。 (10/22)
さようなら原発…6万人の声 by 調布市民A (09/28)
調布市の放射能測定のその後 by Naoko.Kishimoto (09/16)
調布市の放射能測定のその後 by 市民A (09/16)
調布市の放射能測定のその後 by 調布市民です (07/17)
原子力発電ゼロをめざそう by 岸本なお子 (06/16)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。