2011年07月14日

調布市の放射能測定のその後

 今日、夜になってから、市議団から連絡があり、


調布市のこれまでの放射線測定の結果と、今後の対応について、説明があったとのことです。


小中学校全校のプール(水)の測定結果など、すでにホームページでは公表されていますが、


今後は、


保育園・小中学校の給食で使用する、主な食材の放射性物質を測定することになりました。


市が持っている測定器では測れないので、食材を検査機関に送り、1週間ほどで結果が出るという形式の、測定を行うとのこと。


…放射能汚染が時間とともに、食べ物を通じて、人体に入り込むことを考えれば、当然の調査ですが、


いま、放射能汚染された飼料を牛が食べ、それを出荷してしまった問題が連日報道されています。


離れた地域に住んでいても、放射能の恐怖におびえなければいけないことに、不安が増すばかりの毎日。


中学の保護者会でも、「子どもの大好きなお肉、当分食べさせてあげられない」という声が出ていました。


食べ物に混入してしまうと、濃度が高められ、事故から数年後には、体内の被ばく量がピークになると言われています。


被災地では子ども達の、内部被爆の状況を調査するなどの対応が始まっていますが、



本当に恐ろしいことだと思います。



こんな危険な原発は、やはり人間の手から切り離したほうがいいのだと思います。



PTAの役員会や保護者会でも、影響を受けやすい幼児と中学生は違うのかもしれませんが、


だんだんと忍び寄ってくる放射能汚染の不安に、多くのお母さん方が心配の声をあげていました。


一刻も早く、収束させ、安心して毎日を過ごせるようにすることが、政治の大事な任務です。


それにしても、


九州電力のやらせメール、ふざけた話です。


7月2日付のしんぶん赤旗が、スクープをしなかったら、



何事もなかったように、世論を誘導していたのでしょう。



何をどう言おうと、



結果的に、「人命」と自らの「利益」を天秤にかけている姿に、



あきれ、腹立たしいばかりですね。
ラベル:調布市
posted by 岸本なお子 at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

♪キャラ弁♪

知ってますか??


『キャラ弁』


つまり、お弁当の中身を、マンガやアニメ、芸能人などの、キャラクターの形をまねて飾り付けをした「お弁当」のことです。


我が家の末娘が、前日の夕方になって、突然


「明日のお弁当は、キャラ弁作ってくから…!!」


と言い出しました。


土曜日は、ホントはお休みですが、翌日は、『公開授業』の日で、地域の方や、小学校6年生の子ども達や保護者の方に、日頃の中学生の学校生活を見てもらおう」という、の日でもありました。



「なんで??」


とか


「へぇ~、お弁当作るようになったのね!!」



とか、びっくりするやら、うれしいやら、いろいろと思いましたが、



とにかく、やらせることにして・・・。



翌朝



なんだか、大騒ぎして、私もちょっと手伝っちゃって、



できたのが↓↓↓
画像




…受験も抱えているせいか、


少し、違うことをしたかったのかな



いまだに理由はわかりませんが、


でも、上手にできて、良かったです。


がんばった がんばった
ラベル:わたくしごと
posted by 岸本なお子 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

学校のエアコン始動!!と、6月議会傍聴記(Mama通信NO.74)

 こんにちは、岸本です♪


2週間ほど間が開いてしまいましたが、Mama通信(7月6日付)発行します。

明日の朝、つつじヶ丘駅南口で、配布しますょ。暑さが早朝から厳しいですが、
ガンバリマス!!

 
画像



さて、大変お待たせしましたが、


私は、6月1日付で、調布・狛江・府中のこの地域の共産党の事務所に勤めることになりました。



選挙結果を受けて、いろいろと悩んだ結果、


もう一度だけ、挑戦しようとの結論に達したからです。


これまで、多くの方からいただいた、激励の声に心を震わせながら、ずっと考えてきました。


いまも、選挙結果の痛手は癒えていませんが、


だからといって「このまま、いなくなってしまうわけにはいかない…」という気持ちも膨らんでいます。


それには、政治の世界に身を置かないと、自分を高めることはできないと思ったのです。




日本共産党は、来年7月15日、党をつくって 『90年』という記念すべき年を迎えます。



3月11日の地震が起こって以来、


生活のあり方でも、エネルギーの問題でも、


いま、社会が大きく変わろうとしている時です。



その社会が変わろうとしているときに、そのそばにいられる条件があるのに、


「このまま、いなくなるわけにいかない」


「今の世の中を変えたい!! 私でもその一翼を担えるかもしれない…と、考えた初心に返ろう」


との結論に至りました。



またがんばります!!


みなさん、


今後ともよろしくお願いします
posted by 岸本なお子 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
最近のコメント
お元気ですか? by 琵琶れ玖 (06/12)
6月4日 吉良よし子予定候補と訴えました by 琵琶玲玖 (06/07)
お元気ですか? by 琵琶玲玖 (05/27)
お元気ですか? by ゆか (02/24)
さようなら原発(Mama通信NO.77) by 調布市民です。 (10/22)
さようなら原発…6万人の声 by 調布市民A (09/28)
調布市の放射能測定のその後 by Naoko.Kishimoto (09/16)
調布市の放射能測定のその後 by 市民A (09/16)
調布市の放射能測定のその後 by 調布市民です (07/17)
原子力発電ゼロをめざそう by 岸本なお子 (06/16)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。